石山隆之 個人ブログです。
自分の歴史保存のために作成しようと思い2008からスタートしました。自分本位のものなると思いますがよろしくお願いいたします。
海・コラム・サッカー・研究 などのカテゴリーがありますのでのぞいてみてください。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
ARCHIVES
PROFILE

QRコード

 
☆ハーバード ケネディースクール思考法 「超一流論」

JUGEMテーマ:日記・一般

 ☆ハーバード ケネディースクール思考法 「超一流論」

 私自身が体現させていただいた平田研究室流の育成論を改めて整理することができました。私は毎日のようにサッカーの現場で選手そしてスタッフたちを鼓舞したりしながら、モチベーターとして現場に立っています。監督として、そして十文字フットボールクラブのリーダーとして、どうすれば選手やスタッフが自分の殻を破りチャレンジするようになるかを考えコーチングやチームのマネジメントをしています。キーファクターは、まさに平田先生が私に与えてくれた財産「ブレイクスルー」!  拝読後感じたことは。。。 私を含め、かかわったすべての選手、生徒、学生、そしてスタッフが、自分の可能性を自分で決めることなく「ブレイクスルー」できるように、一緒に行動していかなければ!と気持ちを新たにしました。  十文字の取り組みなどを、輝かしい実績をもつい方々と一緒に取り上げていただいたこと、本当にうれしかったです。   

 

※著者の平田氏は、現経済産業省に入省、ハーバード大学ケネディスクールを卒業後、現在、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授を務める。またその一方で、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局長も務める。日本を代表するスーパーエリートだ。その平田氏が、ハーバード大学ケネディスクールの授業時代に身に着け、自身の早稲田大学平田ゼミで実践する「トップリーダー1%を作るための思考法」そして、スーパー・「キャリアチェンジ術」を明かす。本書には平田ゼミの生徒たち11(桑田真澄、平井伯昌、谷真海、朝日健太郎、松下浩二、伊東浩司、石山隆之、小野寺裕司、山下大悟、タケ小山、原 )による、トップリーダーとして成功するためのインタビューも掲載されている。

 

コメント
コメントする









 

Copyright (c) TAKAYUKI ISHIYAMA All Rights Reserved.