石山隆之 個人ブログです。
自分の歴史保存のために作成しようと思い2008からスタートしました。自分本位のものなると思いますがよろしくお願いいたします。
海・コラム・サッカー・研究 などのカテゴリーがありますのでのぞいてみてください。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
PROFILE

QRコード

 
さくら
研究室からの桜。今年も素晴らしい!もう一つは、送って頂いた お気に入りの神田川。。 今日もトレーニング、入学式とハードですが1日頑張りましょう。
日常の事 | 08:07 | - | -
小名浜で
震災復興チャリティーゴルフに参加させてもらいました。小名浜のコースはペブルビーチのようで楽しめました〜
日常の事 | 13:57 | - | -
日本橋、室町、御徒町
日本橋、室町、御徒町。先日、電車に乗らず歩いた。日本橋の上を走る首都高速は、国を挙げて地下に移すべきだと考えるのは、私だけですかね。。 御徒町のガード下。ベンチャーなデザイナーが、バッグ、小物、くつ、インテリア、写真… 若者職人が、創造的に出店している。 外国人がオリパラで訪れるとき、日本を感じる素晴らしい空間になるな〜 と感じました。 雑雑・・

日常の事 | 17:02 | - | -
ロサンゼルス
U17の大会もあり、ロサンゼルスに来させて頂いてます! Ryoさんらと2日間行動を共にしました。ありがとうございます。 今日からまた、一人で行動しますが、いろいろチャレンジしようと思います。 何でも観てやろう!です。。(ウルトラボディーランゲージです 笑) +写真は みなさんのものを頂きました。。
日常の事 | 09:41 | - | -
日本のスポーツを支える指導者の祭典『第3回ジャパンコーチズアワード』
今年も、コーチングアワードにノミネートされ出席してきました。私はノミネートと言っても、招待のようなものですが… 多くの刺激を頂き、あすからのコーチングのモチベーションとなりました。 大学院の時にお世話になったスポーツ法学の水戸先生に お会いでき嬉しかったです!!



本アワードは、日本のスポーツを支える指導者の祭典として各競技で成果を挙げられた指導者を表彰し、「欧米のスポーツ先進国に匹敵する指導者の権威の確立」「指導者啓発による質とモチベーションの向上」「競技の枠を超えた横の繋がりを作ること」を目的として2014年より開催しています。
 第3回目の開催となった今回は、日本におけるスポーツの健全且つ継続的な発展を目的とした「一般財団法人 ジャパンコーチズアソシエーション」の設立も発表されました。本アソシエーションに関する詳細は、決まり次第、順次お知らせします。

 今後もドームは、一般財団法人日本スポーツ振興会および一般財団法人 ジャパンコーチズアソシエーションと共に様々なイベントを通じて、日本のスポーツの振興と発展を図っていきます。

『第3回 ジャパンコーチズアワード』受賞者一覧
<最優秀コーチ賞>  帝京大学 ラグビー部        監督  岩出 雅之 様
<優秀コーチ賞>   東福岡高等学校 バレーボール部   監督  藤元 聡一 様
           青山学院大学 陸上競技部     監督  原 晋 様
       サンフレッチェ広島      監督  森保 一 様
<特別賞>      箕面自由学園高等学校 チアリーダー部  
            ヘッドコーチ  野田 一江 様
日常の事 | 11:39 | - | -
鰯博物館
千葉の片貝 鰯博物館。 昭和初期の漁師の方が イチロー選手に似ていました
日常の事 | 19:09 | - | -
ながめ
研究室からの眺め。天然芝のグランドとその向こうには人工芝新グランド。ありがたい景色。ありがたい環境。 感謝です…
日常の事 | 10:20 | - | -
フィールド オブ ドリーム


やっと、前に進むエネルギーが最近わいてきた。
 今日も未来の現場に行ってきた。。フィールド オブ ドリーム。
日常の事 | 17:15 | - | -
久々の日比谷公園と日比谷図書館




20年以上も前になりますが、教員採用試験の勉強で毎日、毎日、日比谷図書館を利用していました。公園はそのままですが、図書館は改修していました。 懐かしい。
日常の事 | 07:07 | - | -
toukyou オリンピック 如何に
いよいよ、東京オリンピック開催地が9月7日(土)に決まります。女子サッカーの発展を考えると、是非東京でと祈るばかりです。そのような状況で、ギリギリの闘いが繰り広げられています。 私の恩師の平田先生の興味深い記事をご紹介します。 ワールドカップ招致、Jリーグ発足、そして国際試合の舞台でのマッチメイクなど、多くのオフザピッチでの闘いを経験し勝利してきた平田先生ならやってくれると信じています。。


20年五輪の開催地決定の1カ月前に 内閣官房参与に任命されたロビイングの司令塔/歳川 隆雄
現代ビジネス 8月31日(土)8時5分配信


[Photo] Getty Images

 平田竹男という名前に心当たりがあるだろうか? 
 熱烈なサッカーファンであれば、知っている方もいるかもしれない---。

 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の教授である。かつてその行動力と人脈突破力では旧通産省でナンバーワンと言われた同省OB(1982年入省)。霞が関ではちょっとした有名人でもあった。

 省内キャリアをお浚いする。87年6月から1年間ハーバード大学ケネディスクール(行政大学院)に留学、行政修士を取得。その後、通商政策局経済協力課資金協力室長、資源エネルギー庁石油部開発課長、同庁資源燃料部石油・天然ガス課長を歴任し、02年に退官した。

 同氏は産業政策局サービス産業室総括班長時代の89年、サッカープロリーグ化検討委員会の準備過程で、川淵三郎前Jリーグチェアマンと知り合い、93年のJリーグ発足に関与した。退官後、日本サッカー協会専務理事に就任、現役官僚の転進が話題となった。
 それだけではない。同年の日韓ワールドカップ共同招致の仕掛け人でもあったのだ。


*** 桑田真澄も平井伯昌も佐藤直子も教え子 ***
 同氏の"守備範囲"はサッカーだけでなく、陸上競技、プロテニス、競輪、卓球、レスリングの国際社会にも及ぶ。早稲田大学の教え子には、日本プロテニス協会の佐藤直子理事長、元読売ジャイアンツの桑田真澄、水泳指導者の平井伯昌、元卓球選手の松下浩二ヤマト卓球社長などがいる。

 現在、早稲田大学で教える傍ら、日本陸上競技連盟監事、日本プロテニス協会常務理事、日本スポーツ産業学会理事長、東京マラソン財団理事の職も兼ねる。その平田教授が、8月8日付で内閣官房参与に任命されたのだ。
 筆者は、その時点でこの人事の持つ意味を理解していなかった。



 どのような意味を持つのか? 

 実は、平田教授が2020年夏季オリンピック東京招致のための裏面でのロビイングの司令塔なのだ。
 平田氏は8月27日、財務省を訪れ、旧知の香川俊介主計局長(79年旧大蔵省)や佐藤慎一官房長(80年)、浅川雅嗣官房総括審議官(81年)と面談、「明日からブエノスアイレスに行ってきます」と報告したのだった。

 周知の通り、20年五輪の開催地は、9月7日(日本時間8日未明)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催される国際オリンピック委員会(IOC)総会で98人のIOC委員の秘密投票によって決定される。
 東京とマドリード(スペイン)が大接戦を演じており、イスタンブール(トルコ)の可能性は殆どない、というのが支配的な見方である。


*** 東京招致の成否の鍵を握るのは安倍首相の演説 ***
 安倍晋三首相の第2次中東歴訪(8月24日から29日)に同行した官邸関係者によると、東京が過半数に届かないまでも45票近くを固め、マドリードは40票超、イスタンブールも15票前後---という票読みだという。
 が、筆者が得ている情報では、その票読みがやや甘く、東京とマドリードはほぼ互角で、投票1時間前の土壇場まで両招致委員会の多数派工作は熾烈を極め、東京招致の成否は、最後は安倍首相の総会での演説に懸かっているというのだ。

 平田教授は安倍首相の6日未明の現地入り前に各国IOC委員、IOC事務局関係者などに働きかけを行うためにアルゼンチンへ向けて発ったのだ。
 もちろん、平田教授だけでなく、国際的に政・財・官界人脈を有する小倉和夫東京招致評議会事務総長(元駐仏大使・62年外務省)が遅れて現地入りする。

 また、わが国のスポーツ界のドン、森喜朗元首相も9月3日午前、日本航空(JAL)便でニューヨーク経由ブエノスアイレスに向かう。東京招致が実現すれば、アベノミクスの第4の矢となり、成長戦略第2弾に法人税減税を盛り込むことで、10月初旬の安倍首相の消費増税決断に繋がる。
 成否は如何に。

日常の事 | 11:58 | - | -
1/11 >>

Copyright (c) TAKAYUKI ISHIYAMA All Rights Reserved.